動くことを通して学ぶ

投稿日:2019-10-18 更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。福岡市早良区百道浜の英会話教室ポールズイングリッシュです!

ホームページを新しく作り変えるに当たって、ポールズイングリッシュでのレッスンについて改めて考えて見ました。

私はかつて次のような表現に出会ったことがあります。

「教師が生徒を学ばせるのではなく、学ぶのは生徒自身である。」

最近の教育においては、生徒は自分自身で行動することによって、より多く記憶することが出来るし、充実感を味わうことが出来るとされています。

学ぶことは試行錯誤を繰り返し、上達していくことです。行動について考え、その方法を話し合い、結果を見て、より高みを目指して変化を起こすことです。

このことはこれまでもずっと言われていたことではなかったでしょうか。それとも私たちは助けてもらわなくても自分でやりたいと言い張っていた頃を忘れてしまったのでしょうか。

動くことは学ぶことです。

生徒たちが自分で体を動かしながら学べるように導くこと、それが教師の仕事だと思います。

それがまたポールズイングリッシュで実践していることでもあります。

Paul's English Fukuoka

-

関連記事

関連記事はありませんでした