時間を告げる

投稿日:2019-11-14 更新日:

blog telling the time

こんにちは。福岡市早良区百道浜の英会話教室ポールズイングリッシュです!

当スクールでは小学校低学年の皆さんにもなるべく早い時期からレッスンの中で新しいトピックを

提供していきたいと思っています。もちろん、生徒さんの皆さんが対応できるどうか様子を見ながらですが。

時間に関する会話もその一つです。時間は母国語で既に獲得している知識ですし、時間の言い方は皆同じなので、容易に日本語から英語に移し替えることが出来ます。

答えを簡単にすることによって、時間を告げることをスピーディーでやさしいレッスンの一部にすることが出来ます。それは同時にレッスン中、始まりや終わりや別のアクティビティに移る際の区切りのサインを送る良い方法でもあります。

「何時ですか」と尋ね、その質問に対しては「12時15分です。」とか「4時25分です」または「5時です」というような簡単な答え方を教えてあげましょう。

おもちゃや壊れた時計などを使って、試して見ませんか。

Paul's English Fukuoka

-

関連記事

関連記事はありませんでした